• こだわり

    食通の間で話題の「のどぐろ」を
    能登から産地直送。

    「のどぐろ」は、和名「赤むつ」、のどの奥が黒いところから「のどぐろ」と呼ばれています。日本海側で最高の味を誇る魚です。

    石川県輪島産の「のどぐろ」を、日本三大魚醤油のひとつ能登の「いしり」で味つけした風味豊かな一夜干しです。

    港から水揚げ後その日のうちに加工・真空パックし、冷凍保管しており鮮度抜群です。澄んだ目、きれいな皮目・ひれが鮮度の証です。このほど鮮度が良いものは無いと思います。

    熱々のご飯と一緒に。出汁をかけて贅沢なお茶漬けもいかがでしょうか。

    のどぐろは大変脂の乗った魚ですが脂っこくなく、濃厚なのにすっきりとした味わいが特徴です。
    ジューシーでほくほくな身をお楽しみください。

    ホクチンのこと

    我が社は、昭和41年に創業し、まずは北陸を基盤としておつまみ(乾燥珍味)を中心に事業を展開してきました。その後、魚原料を使ったおつまみを自社製造し全国への販売を始めました。今でも水産加工品の製造販売が主となっております。また、数年前には惣菜企業をM&Aし、いままでのおつまみ、塩干に加えて水産を中心としたお惣菜の事業にも参入致しました。ここ数年はお惣菜事業においても、お客様より味や企画について高い評価を頂き、流通、通販、おせちルート等にも拡大しております。今後も水産品に特化した製品の開発を行い、惣菜の販売と自社小売事業に注力していきます。そして、 お魚の加工品といえば「ホクチン」 といわれるように今後も、地域社会と共に成長してまいります。